全身脱毛の主な施術の順番について

名古屋 全身脱毛 順番

全身脱毛をする場合、1回の施術ですべての部位を脱毛するということはほとんどありません。
いくら施術時間が短いと言われる光脱毛でも、全身をいっぺんに施術するとなると2時間程度はかかってしまいます。
それだけの長時間施術を続けると、体にも大きな負担になりますし、何時間もかかるとなるとスケジュールも組みづらくなってしまうでしょう。
ですから、2回から4回ぐらいに分けて、順番に脱毛施術をするのが一般的なのですね。

 

各エステサロンによって施術の順番は違いますが、部位ごとのパーツに分けて行うのが一般的です。
1回目は背中の上下、うなじ、ヒップというように、背中の側にあるパーツを施術していきます。
2回目は、胸、乳輪の周り、お腹、おへそ周り、Vライン上、VIOライン、3回目は両膝の上下、足の指、甲となります。
4回目は両肘の上下、手指と甲、両ワキ、顎、もみあげ、鼻下というサイクルで脱毛をしていくことが多いようですね。

 

効率的に考えると、数回に分けて行うのは良くないかもしれませんが、これだけ分けて施術をすれば肌にも体にも負担をかけません。
順番が前後することもありますし、2回にしか分けないサロンもありますが、共通しているのは体の前面と後ろ側の施術は分けるということです。
そうなると通う回数も増えるので面倒だな、と思うこともあるでしょう。
ですが、いくら照射漏れなどを防ぐためにも、ある程度余裕を持っている方が良いので、時間はかかっても効率よく出来る施術の順番が考えられているのです。
ですから順番に限っては、スタッフの決めた通りに施術を受けるようにしてください。

 

 

⇒名古屋の全身脱毛エステ特集